SNSなどを上手に利用する方法

中学生にも利用者が増えてきているSNSなどは、すでに日本の文化になりつつあります。
距離や国境、人種、宗教の壁などを超えて、色々な人と瞬時に繋がることができるSNSは、今や文化の中心となっております。
しかし、そんな当たり前になっているSNSだからこそ、利用の際には注意しなければいけない事があります。

SNSを利用する際に注意しなければいけないのは、自分が住んでいる所などを公表しない事です。
文字で公表するのはもってのほかですが、最寄駅や最寄りのコンビニ、自宅の場所が映り込んでいるような画像をアップすることは危険です。
最近では、画像編集ソフトなどを利用して、瞳に映った映像で場所を特定されるようなケースもありました。
特に何もしていなくても、ストーカーなどの被害に合いやすいので注意するようにしてください。
また、画像をアップロードする時には、画像の位置情報のない物をアップするようにしましょう。

SNSを利用する時には、炎上しないように注意するのは当たり前ですが、もし炎上してしまった時のために、備えておくことはとても重要になります。
炎上してすぐに火消しをしなければ、長い間、誹謗中傷される可能性があります。
弁護士やスピードガードなど相談できる相手をチェックしておくことも重要なのです。

MENU